壱番館お米ガイド

HACCP(ハサップ).総合衛生管理システム



米穀販売業では新潟初となる総合衛生管理システムHACCP(ハサップ)を導入しています。



総合衛生管理システムHACCPハサップ
HACCPとは、1960年代に米国で宇宙食の安全性を確保するために開発された衛生管理の方式。​弊社では、皆様にお届けするお米の安全性を確保するために、あらゆる工程・加工・流通・消費という全ての段階で衛生的に取り扱うことで、製造工程中に危害防止につながる重要管理点をリアルタイムで監視・記録していく「HACCP(ハサップ)システム」を導入しています。 


株式会社おかじま(岡島米店精米工場)は、平成28年度よりHACCPシステムを導入することを宣言する。HACCPを導入する目的は、「高品質」で「高い安全性」を有する商品を提供することに総力を挙げて取り組み、「お客様の満足」を追求し続けることにあり、 ​  一、工場内の衛生的環境を確保すること  二、製品の生産性を向上させることに総力を挙げて取り組むこと  三、安心・安全な製品を消費者へ提供すること ​また、このことを通じて株式会社おかじま(岡島米店精米工場)の従業員一同が、自らの仕事に対する自覚をもち、誇りと自信をもつことを同時に目指すものである。 ここに従業員一同、HACCPシステムの構築に向かって全力を発揮することを誓う。                     代表取締役 岡島 正秀

米穀検査場所


■安心・安全・信頼■





当店は農産物(米穀)検査場所に指定されており、

たくさんの農家様から集荷したお米を弊社検査員の

手により検査・選別し、そこで1等米に等級付けされた

お米を主に
「こめ旨!!壱番館」で販売いたします。

ですから、お客様には安心してお買い求めいただけるかと

思います。 

                  

                  

私が責任を持って選別、検査しております。

協同組合米ネットワーク新潟 検査員:岡島 和也

★★★★★5つ星お米マイスター認定番号504-15-502号

 

理想の炊飯ポイント⑥


■理想の炊飯■

 
―ご飯のお美味しい炊き方6つのポイント―




ポイントお米をきちんと計る。

お米は炊飯器に付属の計量カップ(180ml)、業務用でしたらそれ専用のカップですりきりで計ります。キチンと計ることが、美味しいごはんを炊くための第1のポイントです。






ポイント手早くリズミカルに洗う。

お米は手早く洗うことがポイントです。が最初はたっぷりの水で数回軽く混ぜるようにして手早く洗います。それを2~3回で十分です。

ゴシゴシ洗うのは禁物です。

洗米しすぎますと、割れて破片となった米が釜底に沈殿し、その部分が糊化し、釜底だけが加熱され、上が硬く、底がベチャの炊きむらが発生します。当店の精米器で糠切れがよくできていますので、その必要はありません。業者様で洗米機にかけるのもあまりお奨めいたしません。







ポイント水切り(ザル上げ)はあえてす必要なし

「洗米後、ザルに上げ30分~1時間置く」と良いといわれますが、これは

空気に触れ乾燥しひび割れ、割れ米を造り

正しいとはいえません。
もちろん、ザルに上げたものを冷蔵庫に入れるのは好ましくありません。

ただし、寿司米を造るときは硬めに仕上がり、酢を膨潤させる余力を残す炊きあがりとなるので、有効な方法であると云われます。しかし、この場合も季節・室温・湿度がザル上げ時間を大きく左右します。例えば冬場、暖房のついた湿度の低い乾燥した室内でしたら当然、ザル上げした米はあっという間に乾燥しひび割れを起こしてしまします。状況に応じて水切りをしましょう。






ポイント大切な水加減をきっちりと。

ご飯の旨さを左右する水加減。お米の品種や状態、料理(食べ方・好み)にあった水加減を調節しましょう。釜(米)はもちろん水平な所に置いて調節します。炊飯器の目盛りはあくまでも目安です。お米を計った同じカップできっちりと水加減を。普通白米の場合、洗う前の20%増し、新米は10%増を標準に。軟らかめ、硬めなど好みに合わせ、水を多め、少なめにしましょう。また、地域によって水質が異なり(軟水か硬水か)炊き具合に大きく影響します。

その土地の水で、お米に合った、季節毎の、水加減を

見つけておくことが美味しいご飯を炊く、大切なポイントです。






ポイントふっくらご飯のためにお米に充分な吸水。

浸漬(浸水)の時間は季節(水温)により時間を調整してください。


                             ●水加減の浸漬時間の目安●

夏期(水温20℃~25℃の時):30分~1時間

冬期(水温5℃~6℃の時) :1時間~2時間

夏場の浸漬の待機時間は洗米後、水に長時間漬けますと発砲状態となり美味しく炊けません。

ガス点火までの待機時間の限度は、
水温30℃で10時間、水温35℃で8時間程度です。

また、
炊き水は冷水(冷蔵庫で冷やした水が最適)をお薦めします。
炊きあがった時のお米のたち方が違います。

★最近はほとんどの家庭が電気炊飯器で、火加減に注意する必要はありませんが、保温機能のない電気炊飯器の場合には、スイッチが切れてから3~4分後にもう一度スイッチを入れ釜の中の温度を上げ、ご飯の余分な水分を飛ばしてやることで、一層香ばしく、ふっくらしたご飯に炊きあがります。






ポイントあわてず、さわがず、じっくり蒸らす。

「蒸らし」は、自動炊飯器でもご飯を美味しく炊くポイントのひとつ。蒸らし機能のない炊飯器の場合は、スイッチが切れた後、10~15分程置いてください。これは、最終的にご飯粒の水分が均一になるようにするためで、この蒸らしが不十分だとご飯全体が水っぽくなってしまいます。最後はできるだけ早く、ごはんを粒を壊さないように大きく掘り起こすようにふんわり混ぜます。余分な水分が逃げて、ふっくら美味しいご飯になります。




米・食味鑑定士


米・食味鑑定士とは




最近、テレビや新聞等、マスコミで「米・食味鑑定士」という言葉をお聞きになることがあるかと思います。「米食味鑑定協会」が認定する資格制度で、一定のお米の知識を持ち、ご飯の味覚テストに合格した者が取得する事ができます。いわゆる「お米のソムリエ」としての流通業者・外食産業の活性化を目指す民間団体として、1998年6月に設立されています。

食味鑑定士



新潟で生まれ、新潟で育ち、新潟のお米に携わり57年。

米・食味鑑定士として、品質・食味・価格等お客様の

ニーズに合ったお米をご提供できるよう、日々努力して

参ります。「こめ旨い!!壱番館」のお米は私が自信を

持ってお薦めいたします



  米・食味鑑定士認定番号0130416号 岡島 正秀

お米マイスターについてはこちら
                 

お米マイスター

お米マイスターとは

お米に関する幅広い知識を持ち、コメの特性(品質特性・精米特性・ブレンド特性・炊飯特性)を見極めることができ、その米の特性を最大限に生かした「商品作り」を行い、その米の良さをお客様の会話を通じて伝えることができる者を「お米マイスター」と言います。

★★★★★5つ星お米マイスター
認定第 504-15-502 岡島 和也(いつも笑顔のマネージャーです。)


★★★3つ星お米マイスター
認定第 302-15-050 高波 満(営業課長:今時チノパンが似合うのはこの男!) 
認定第 302-15-051 武田 里司
(精米担当:真面目が命です。)
認定第 302-15-067 堀越 稔
(精米担当:グルメには目がない!)
認定第 302-15-068 梨本 勇次
(営業担当:最近彼女ができ!(^^)!)

私たちが美味しいお米をご提供します!!

米・食味鑑定士についてはこちら

※お米の花※

米の花・・・見たことありますか?

2時間でしぼんでしまう花の命。

お米の花って?」と思い浮かべることができる人は、少ないはず。稲作業に携わる人でなければ、見たことのある方はなかなかいないでしょう。それでなくても、お米の花は約2時間でしぼんでしまうのです。

お米の場合、花びらに相当するのは存在しません。オシベとメシベを緑色の殻が直接包んでいます。この殻が開いて10~20分経つと6本の白いオシベとメシベが顔をのぞかせ、伸びたオシベが花粉を撒き、メシベについて受精が完了すると外に残してすぐ、閉じてしまいます。

受粉に一番良い天候は、そよ風が吹く程度のもの。問題は、台風の影響です。海岸からの塩水をふくんだ風や強風により、花が枯れてしまうと秋の収穫は見込めなくなってしまうからです。

ひっそりと、しかも短命なお米の花が、実はお米作りの最大のポイントのひとつなのです。

平成18年8月下旬撮影

魚沼1杯63円。


魚沼産コシヒカリ茶碗1杯は・・・いくら?



お米は5kgや10kg袋で売っていることがほとんどで、高いイメージがあるかと思いますが、実は茶碗一杯当たりで計算すればこんなに安くて美味しいものはなかなかありません。

当店の   


「魚沼産コシヒカリ5kg」
 
¥4,200
  →商品ページはこちら


を例に挙げますと、

1kg当たり 4200÷5=840円。

1升(約1.5kg)当たり 840×1.5=1,260円。

そうすると1合(約150g)当たり 1260÷10=126円。

1合はご飯茶碗約2杯なので 126÷2=

つまり、
  魚沼産コシヒカリ茶碗1杯

どうですか?皆さん。これだったら、魚沼産コシヒカリでも食べてみようかなって思いませんか?そう、そうなんです。そう思って欲しいので、こんな計算をしてみたわけでして・・・。でも、価値観は人それぞれですので。押しつけではありません。

今、食の『欧米化!』が進み、ご飯の消費量も年々減ってきています。確かに、パンやラーメン・うどんなど。美味しいですよね。でも毎回それじゃあ、飽きてしまいます。「ごはん」はシンプル。どんなおかずにも合いますし、毎日食べても飽きません。毎日、食べるご飯だからこそ、美味しいものを食べていただきたい!1杯63円。の美味しさをぜひ、食べてみて下さい。

魚沼産コシヒカリの購入はこちらから

1杯63円!魚沼産コシヒカリ

米・食味鑑定士シリーズ


》》》こめ旨!!壱番館
お米のソムリエがお奨めする》》》

「米・食味鑑定士」シリーズ!!


「こめ旨!!壱番館」の米・食味鑑定士シリーズは地元越後平野の米職人が丹誠込めて栽培した米を
米・食味鑑定士が試食を繰り返し、厳選したお米だけを使っております。
自信を持ってお薦め致します。


―米百俵のふるさとで米づくりのプロが
丹誠込めて栽培したこしひかり―


米百俵のふるさと:巻(当店所在地)でお米づくりの
プロ:赤川毅さんが栽培したこしひかり。
小肥料・低農薬栽培を心がけできた契約栽培米です。

契約栽培米

赤川さん家の米

三根山こしひかり

→詳しくはこちら


―地元越後平野の自信作―


新潟県人も納得の品がこちら。こめ旨!!壱番館のふるさと
越後平野の大自然で育まれた味わい深~いコシヒカリを
ぜひご賞味ください。


品質・食味重視

新潟産こしひかり


→詳しくはこちら


―旨み成分は一般米の2割増し―

秋に収穫したお米を氷温貯蔵することにより、通常の3~5倍の
鮮度保持が可能。旨み成分をぎゅっと閉じ込め、鮮度を保つことで
それが実現したわけです。


1歩先ゆくお米の誕生

氷温熟成米

新潟こしひかり

→詳しくはこちら
氷温熟成米新潟こしひかり

壱番館たんぼ日記。

弊社で育てている稲の成育経過と越後平野の今をお届けとする壱番館田圃日記。

田圃日記2008

4月29日:田植え目前。田圃一面湖のようだ。

5月1日:今週は天気が良く、田植えをする光景をあちこちで目にした。いつもより、早く終わりそうな勢いだ。

5月7日:ゴールデンウィークも終わり、田植えも終わったところがほとんだ。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

田圃日記2007

6/1田圃

6月1日:遅くなりましたが、田圃日記始めます。5月の始めに植えた苗。10CMになりました。天候はこの時期にしては低温です。

6/11越後平野

6月11日:どんよりとする空の向こうに見える角田山。稲の成長を見守っている様子。田植え後は低温・日照不足により初期成育はやや遅れましたが、6月に入り好天に恵まれています。

6/12当社の稲

6月12日:当店社員が植えたコシヒカリ。今のところ17~18cmまで伸びてます。梅雨入りはまだ。

7/24こしひかりがぐんぐん成長中

7月24日:だいぶご無沙汰してしまいました。ぐんぐん成長中。梅雨入りは6月21日でした。稲の生育状況は、概ね平年並み。出穂期もほぼ平年並になることが予想されています。

7/30田圃

7月30日:稲は35cmほどの長さでしょうか。今日梅雨明けしました。8月は気温が高くなると予想されています。

8/11田圃

8月11日:前回から10日。穂が出ました~!!梅雨明け(7/30)してから気温がぐんぐん上昇!連日の暑さで稲もぐんぐん成長!!

お米の花はこちら→//www.komeuma.com/hpgen/HPB/entries/13.html

8/20たんぼ

8月20日:この10日間は全国的にも最高気温記録を更新するなど暑い日が続きました。新潟では先週末から雨も降り、農作物にとっては恵みの雨となりました。稲穂は実がどんどん詰まってきているのが見てとれます。

8月27日:今日は稲にとって恵みの雨となりました。稲も黄金色に輝いてきました。

田圃日記9/4NO.2

9月4日:前回から1週間経ち、さらに黄金色に。「実るほど頭を垂れる稲穂かな。」PS.稲穂は実れば実るほど穂先を垂れ頭を下げることから、君子は学識や徳行が深まるほど謙虚になるものだということ。地位が上がっても謙虚に生きなさいという戒(いまし)め。

田圃日記9/17

9月17日:稲も早く私を刈って~と言わんばかりに豊かに実りました。いよいよ収穫です。

9/17収穫です!

9月17日:弥彦山をバックに収穫開始。越後平野の秋です。

新米:新潟産コシヒカリはこちら→//www.komeuma.com/SHOP/101.html

HACCP(ハッサプ)とは

ハサップ

内祝い米関連

出産内祝い米「MY BABY」カタログPDFダウンロード出産内祝い赤ちゃん体重米米「MY BABY」ラッピング方法など 出産内祝い米「MY BABY」よくあるご質問 出産内祝い赤ちゃん体重米「MY BABY」赤ちゃん情報入力について 出産内祝い赤ちゃん体重米「MY BABY」インテリア活用法 メールが来ないと思ったら・・・。 MY BABY FAX注文書 大量注文エクセル発注書 こめ旨!!壱番館 お客様の声 こめ旨!!壱番館 フェイスブック

マイベイビーデザインブログ

 

店長日記

こめ旨!!壱番館 店長ブログ

皆さん、こんにちは!「MY BABY」のデザインをしている店長の岡島です。皆様の喜んで頂ける商品が揃っています。わからないことがあったらお気軽にお問い合わせ下さいね♪

店長日記はこちら⇒★

定休日のお知らせ
  • 今日
  • 定休日

◆インターネットによるご注文 「24時間・年中無休」◆メールの返信・定休日 「土曜・日曜・祝祭日等」◆お問い合わせ 「月曜~金曜日:AM10時~PM5時半」 TEL 0256(73)4285 FAX 0256(73)3822

ページトップへ